※注意 こちらは、DMGP10thが延期とならず予定通り開催されていたら、というノリで書いたジョークの記事です。決して本気にせぬようお願い致します。


昨日、4月11日にDMGP10thが開催されましたね。今回、私は本戦参加者ではなく、ギャラリーとして会場に向かいました。参加者以外の形でDMGPの会場に向かうのはこれが初めてです。

今回の記事は参加レポートです。会場では何があって、どんな雰囲気だったのかお伝えします。


・大会本戦

2回目のチーム戦という事もあり、運営も手慣れた印象でしたね。スムーズに進んでいたように思えます。

チームメンバー同士励まし合う光景などが見られました。いいですね。


・展示コーナー

個人的に楽しみにしていたコーナーです。主に、シャドーボックスやアニメ資料の展示がありました。

シャドーボックスは技巧を凝らしたキレイなもの、ジャンボカードを使った迫力のあるもの、アイディアで勝負する奇抜なものなどがありました。どれも見ていて楽しかったですね。

アニメ資料はVS以降のものが中心でした。8th、9thの時と同じものだったと思います。これらが見られるのはDMGPだけなので、これだけでも参加する価値がありますね。


・タイムスリップドラフト

個人的に楽しみにしていたコーナーその2です。

今回配られたパックは1~9弾のパック。つまり、今、デュエプレで使われているカードの拡張パックです。ランダム性があるにも関わらず、ボルコンっぽいデッキを作られた方もいるみたいでした。ちなみに私の戦績は……、聞かないで下さい。


・食べ物

今回、会場が愛知という事もあり、愛知県らしい食べ物が会場で食べられました。まさか、DMGPの会場で小倉トーストが食べられるとは思いませんでした。美味しかったです。


・雑感

できる限り換気してくれているみたいですが、会場が暑かったですね。大抵、DMGPの会場は暑くなるものです。今回も500mlのペットボトル2本を用意しておいたのは正解でした。


・おわりに

本戦に参加しなかったのは初めてでしたが、DMGPはサイドイベントだけでも楽しいですね。次回の日程と会場も決まっているので、今からワクワクしています。次のDMGPも楽しみです。