強力カード紹介、今回は追憶人形ラビリピトです。

ただ出すだけでも相手の手札を1枚捨てられます。ですが、このクリーチャーの本当の強さは8コスト以上のクリーチャーの召喚、もしくは8コスト以上の呪文を唱えた時にあります。自分のターン中に8コスト以上のカードを使うと、相手の手札を全て捨てる事ができるのです。
8コスト以上となると大変なように思えますが、デ・スザークの無月の門のようにタダで召喚できるクリーチャーと組み合わせれば簡単に条件が達成できます。


一緒に使いたい1枚!
一緒に使いたいカードは卍月 ガ・リュザーク 卍です。

ガ・リュザークは条件を満たせばターンの終わりにタダで召喚できます。こちらのシールドブレイクで相手の手札が増えたとしても、ラビリピトがいる状態でガ・リュザークを出せば増えた手札は全て捨てる事ができるのです!
反撃の芽を摘んで、一方的に攻撃し続けましょう!